ご覧いただきありがとうございます。

「ツカコッコー」です。

 

 

 

画像

 

 

[AGAに効果あり]大豆、牡蠣、レバー、魚、赤身の牛肉、卵、ほうれん草、海藻類、ナッツ類が、GOOD!

 

 

AGAは放置していると進行していきます。

薄毛やAGA(男性型脱毛症)は

一時的なものでは無く、症状であります。

風邪も放置すれば、肺炎になり最悪の場合となってしまうように

全ての症状は放置している限り進行致します。

それは 薄毛やAGAでも同様なのことです。

 

 

そして、

健康で丈夫な髪の毛をつくるには、

食材から摂取した必要な栄養を

頭皮に届けてあげる必要があるのです。

 

 

特に髪の毛を構成するために必要な

「たんぱく質」「ビタミン」などの栄養素が不足すると、

AGA(男性ホルモン型脱毛症)の進行を

早めることになりかねないです。

AGA対策に効果的な食材や

よくない食習慣について、

検証していきましょう。

 

なぜ食生活を改善することが薄毛予防やAGAの進行を遅らせるのに効果的なのか?

 

 

食生活が乱れると、体にさまざまな悪影響を及ぼすことになります。

髪の毛も例外ではございません。

髪の毛が生える頭皮に栄養が不足すると、

薄毛や抜け毛などを招くリスクが高まってしまいます。

 

 

AGAが進行することによる薄毛や抜け毛は、

必ずしも食事内容だけで改善できるものではありません。

髪の毛を育てるために必要な栄養素を

食事から摂取することはとても大事です。

 

 

食生活により薄毛予防やAGAの進行を

遅らせることにつながるのです。

健康な髪の毛を保つためには、

日頃から食習慣を整えることを心がけるべきです。

 

 

そのとき欠かせないのがタンパク質の

「ケラチン」であります。

髪の毛の90%はケラチンで構成されており、

「ケラチンが不足すると髪の毛は栄養不足になってしまう」のです。

 

 

健康で若々しい髪の毛をつくる3大栄養素は「たんぱく質」「亜鉛」「ビタミンB群」

 

 

髪の毛が必要とするたんぱく質を補給するには

どんな食事をとれば良いのだろうか。

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」

2015年版によると、たんぱく質の1日の推奨量は、

成人男性で1日60gとされております。

薄毛や抜け毛に負けない髪を維持するためには、

約60gを目安にタンパク質を摂ってほしいですね。

 

 

納豆なら1パックで約12g、

牛乳なら2杯で約12gのタンパク質を

摂取することができます。タンパク質を

効率よく摂りたい場合は、赤身肉や鶏肉、

卵などがオススメです。

 

 

具体的には、

朝食に納豆など、昼食は鶏肉などを使った食事を食べて、

夕食は魚料理を食べるなど、

毎食、動物性タンパク質と

植物性タンパク質を取り入れることを

心掛けて下さい。

 

     大豆もオススメです。

発毛によい食材大豆

髪の頭皮の新陳代謝を活性化させ、増毛に不可欠な低カロリーの

タンパク質や繊維、ビタミンB、ミネラルも含まれております。

また、大豆イソフラボンはカプサイシンと併せて採ると

発毛効果につながる「IGF-1」という物質増加致します

 

大豆でなくても、枝豆でも発毛効果がございます。

 

 

ただし、タンパク質だけでは

丈夫な髪の毛を作ることはできません。

カギとなるのはミネラルの一種である「亜鉛」です。

 

 

     亜鉛といえば牡蠣ですね。

発毛によい食材牡蠣

亜鉛は体にとっても髪の毛にとっても重要なミネラルです。

牡蠣は亜鉛が豊富であり抜け毛を抑制致します。

また、タンパク質や鉄分が豊富であります。

 

 

亜鉛を摂取することで、たんぱく質の代謝が促進され、

毛髪の組織が生成されます。

亜鉛は牡蠣に多く含まれているので、

牡蠣酢や牡蠣フライ、牡蠣鍋にして食べるのがオススメです。

また、『ビタミンB2』『ビタミンB6』

などのビタミンB群も

発毛や育毛には欠かせない栄養素でございます。

 

 

細胞の新陳代謝を助ける「ビタミンB2」は

レバーに多く含まれております。

 

 

     鳥、豚レバー

発毛によい食材レバー

鳥および豚レバーはには、鉄分、ビタミンA、ビタミンB2、

ビオチン、葉酸が含まれており、

その含有量は圧倒的であります。

良質なたんぱく質も供給でき、レバーが嫌いな人も多いかもしれないですが、

髪の毛にいい習慣として食べるようにした方がいい食材です。

 

焼き鳥屋さんにいくと

必ずレバーを注文するようにしております。

 

 

タンパク質の合成や分解を促す「ビタミンB6」は

イワシ、サバ、サンマ、マグロ、サーモンなどから

摂取することができます。

 

 

     サーモンもいいですよ。

発毛によい食材サーモン

血管や頭皮に良い脂肪酸を備えております。

更に髪の毛を、生やすオメガ3脂肪酸が採れます。

ビタミンB12、ミネラル、タンパク質なども供給できます。

 

 

   サーモンもいいのですが、青魚の方が発毛効果がございます。

必須脂肪酸 DHAとEPAの違いとは? それぞれに特徴のあるDHAとEPAへの期待が高まる

 

しかも、レバーや魚介類は、動物性タンパク質と

ビタミン類を同時に得られる一石二鳥の

薄毛の方向け食材でございます。

 

 

     赤身の牛肉もオススメです。

ビタミンB、鉄、亜鉛とともに、

多量のタンパク質が含まれています。

脂肪分の少ない赤身の部分を食べることで、

良質なタンパク質を摂取してください。

 

休日には、必ず牛肉の赤身を

食するようにしております。

 

 

      タマゴもオススメです。

発毛によい食材卵

タマゴは完全栄養食ともいわれ、このタンパク質は毛髪の主成分となります。

高品質のタンパク質を豊富に備えております

また、ビオチンと他のビタミンB群の供給もできます。

 

タマゴは発毛にもいいですが、健康にもいいので、

1日食べるときは3個くらい食します。

 

 

     ホウレン草もいいですね。

発毛によい食材ほうれん草

ホウレン草には、葉酸と鉄分が含まれております。

葉酸は赤血球の生成を助けるビタミンで、

鉄分は赤血球が酸素を運ぶのを助けてくれます。

髪の毛を生やすには酸素が不可欠ですが、

鉄が欠乏し貧血の状態では、細胞は十分機能する酸素を

摂り入れることができなくなってしまいます。

 

 

     海藻類も忘れてはいけませんよ。

発毛によい食材海藻類

抜け毛の減少に効くマグネシウムは甲状腺の働きをよくしてくれます。

髪の毛の発育にいいヨウ素や

他にも鉄分・マンガン・亜鉛・カルシウム・カリウムなどの

ミネラルが多く含まれております。

最近では、海藻のヌルヌルに含まれている

フコイダンが髪の毛を生やすのにいいという評判です。

 

1日1食は、必ずもずくを

食べております。

 

 

     ナッツ類なんかもオススメです。

発毛によい食材ナッツ

ナッツ類はいろいろな種類があるが、

アーモンド、ピーナッツ、クルミ、カシューナッツのような

様々なタイプのナッツを取り込むことで

更に発毛効果や増毛効果が期待できるようになります。

アーモンドには薄毛、抜け毛を抑制する亜鉛が多く含まれていて、

血液循環を良くするビタミンEや、タンパク質、ミネラルなど、

様々な栄養素を摂取できます。

 

BARなんかでお酒を嗜むときは

必ずナッツ類を注文します。

 

 

 

おいしくてもファストフードや揚げ物は厳禁!過剰なダイエットも薄毛の原因に!

 

 

注意する必要があるのは、

AGAの進行を防ぐ食材がある一方で、

発毛、育毛を阻害するよくない食材も存在致します。

その代表がファストフードや男性が好む揚げ物などは

頭皮に悪影響を及ぼすおそれがあるため、

なるべく避けるべきであります。

 

 

脂質が多い食事が続くと、皮脂の分泌量が増加します。

皮脂の過剰分泌によって毛穴が詰まれば、

頭皮に細菌が増殖して毛根にダメージを与える可能性があります。

また、過度な食事制限も良くございません。

 

 

極端に食事を摂らなくなってしまうと、

髪の毛にとって必要な栄養素を摂取することができなくなり、

薄毛を悪化させる原因になるので注意しましょう。

食事の見直しも立派なAGA対策であります。

それを肝に銘じて、栄養を意識した食事を心がけて下さい。

 

 

 

これらを食べ続けたらハゲるかも?

 

ハンバーガー、ポテトフライ、スナック菓子(ジャンクフード)

スナック菓子には、たくさんの添加物が入っています。

それに加えて塩分や砂糖も脂質、炭水化物(糖質)も盛り沢山です。

これら、ジャンクフードを食べ過ぎたら健康にも悪いですし

育毛に良いわけありませんよね!?

 

 

また、ジャンクフードの代表格と言えば

ハンバーガーとポテトフライ、

そして清涼飲料水のセットですが、

まったく栄養価がございません。

野菜といえばせいぜい、

ハンバーガーに挟まっているわずか数枚のレタスくらい。

使われている油も品質が良いとは言えません。

 

 

※某ハンバーガー店では、フライドポテトを

揚げる油は毎回とりかえてません。油は継ぎ足しです。

 

一番の問題は、栄養価の低いスナック菓子をたくさん食べると、

それだけでお腹がいっぱいになってしまい、

普通の食事を食べる量が減ってしまうこと。

バランスの良い食事は健康の基本ですが、

髪の毛にとってもとても重要なのです。

ジャンクフードばかり食べていたら

ハゲること間違いなしでしょう。

 

 

もちろん、ハゲるだけでなく

高血圧や心筋梗塞、脳卒中や糖尿病などの

生活習慣病になるリスクもございます。

頭皮の健康のため、身体全体の健康維持のためにも、

ジャンクフードは、ほどほどにしておいた方がいいいですね。

 

 

「ツカコッコー」からひと言

 

外食などで食事を済ませてしまうことが多い方は、

枝豆を食べたり、食事に納豆を加えたり、

間食にヨーグルトなどを選んだりすると、

無理なくタンパク質を摂ることができますよ。

 

 

ただ、上述に記載したような

食生活をしたとしても

食生活を改善するだけでは

AGAの進行を遅らせることは出来ても

AGA進行そのものを食い止めることは

まず、出来ません

 

 

 

AGAを進行させないためには

いくつかの方法を検討してみて下さい。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「AGA治療と同様でしかも、最安値でAGAを止める方法はこちら」 ‎

 

 

 

AGAの進行を止めたいなら食べ物の改善だけではダメです。

「AGA治療薬やジェネリック医薬品の副作用やデメリットについて」

 

 

 

全タイプのハゲやM字ハゲにはこちらがオススメ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「ツカコッコーオススメのザガーロと同じ成分はこちら」

 

 

 

私の食生活は普通ですが

育毛にいいものを、なるべく食べるようにしています。

「薄毛発毛育毛にいい食べ物はこちら」 ‎

 

 

 

絶対にハゲたくなければ!!!

こちらの記事をお読み下さい ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「ハゲたくないならこれに気をつけろはこちら」

 

 

 

「ツカコッコーオススメのシャンプー男性用はこちら」

 

 

 

「ツカコッコーオススメのシャンプー女性用はこちら」

 

 

 

 

 

「無料相談、お問い合わせはこちらまで お気軽に どうぞ」

(お名前は、ニックネームでも結構です)

(職業、住所、TEL番号記載は、任意で結構です)

 

 

 

 

 

※大手カツラメーカーA社によると

今は、男性よりも

女性の方が

薄毛で悩んでいる人が

たくさん増えていて

来店や、ご相談のTELは

男性よりも多いとのことです。

 

 

 

でもね、やっぱり、ウイッグやカツラは

どうしても嫌で、自毛を生やしたい

という方はこちら ↓↓↓↓↓↓↓

「女性でも、安心してお使いいただける育毛剤はこちら」

 

 

 

「ツカコッコーオススメのシャンプー女性用はこちら」

 

 

 

「ツカコッコー超オススメの男女兼用育毛シャンプーはこちら」

 

 

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。