ご覧いただきありがとうございます。

「ツカコッコー」です。

 

 

AGA治療

AGA治療は、薄毛治療専門病院での治療を受けることです。

育毛に関する知識が無ければ、

AGA治療を選択をするのは正しいことだと言えます。

 

 

AGA(エージーエー)とは、

Androgenetic Alopeciaの略で、

「男性型脱毛症」の意味です。

成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。

思春期以降に、額の生え際や頭頂部の髪が、

どちらか一方、または双方から薄くなってまいります。

 

 

20~69歳までの成人男性、4200万人のうち、

約3人に1人の割合の1600万人がAGAだと言われています。

 

 

 

AGA治療にはメリットとデメリットがございます。

 

 

 

メリット

毛髪再生医療だと、

非常に金額は高くて痛みを伴いますが

(最近の毛髪再生医療は、痛くない治療もあります)

AGA治療でしたら、

毛髪再生医療よりも、面倒な施術もなくて

手軽で過大な、メリットが見込めるのでございます。

 

 

 

AGA治療のメリットは、市販されているような、

育毛剤を購入して、髪の毛を増やそうとするよりも

薄毛専門病院で治療を受けたほうが、

専門家や専門の医師による効率が良い、

育毛や発毛が期待できるという点です。

 

 

 

AGA治療の基本である内服薬と塗布するタイプの

外用薬を併用して、薄毛を改善していくことになります。

 

 

 

デメリット

デメリットは、病院の育毛剤で薄毛を

改善していくことになりますが、

自分のペースで、育毛剤を使用することができて

時間的な制限や束縛はないのですが、

 

 

病院へ通うことになると、治療を受ける病院へ行く

移動手段や時間が必要になるため、

ある程度、時間的自由が無くなります。

 

 

また、治療には、効果や改善がみえてくるまで、

約半年から1年くらいの

長期的な期間が必要でして、

 

 

費用的にも、

月に約20,000円程度の

金額も必要となります

圧倒的に、

市販されている育毛剤や発毛剤より

かなり割高になります

年間約240,000円かかります。

 

 

 

但し、これは市販の育毛剤を使用したときと

AGA治療の費用での効果の差を考えると

一概には、何とも言えない部分もあります。

 

 

 

AGA治療では病院で薬を処方してもらい

治療をしていくということになりますが

病院で処方されるからといって

必ずしも安全とは限りません。

 

 

 

薬には副作用がつきものですから

副作用には、滅多にあわないと思われてる方もおりますが、

人それぞれ、症状が違いますから、副作用の可能性がある薬を

使用するということは、ある意味デメリットだと言えるのです。

 

 

 

 

まずは、医師や専門家に診断してもらい

自分にあった用法容量が自覚出来たなら

安い通販で育毛剤を購入するのもありだと思います

 

 

 

 

但し、海外の通販サイトで商品を購入し

服用されても、こちらの方もAGA治療の薬と同様で、

副作用が出る場合があります。

身体の具合が悪くなっても、自己責任になりますので

 

 

安全に、育毛を実践されるなら

医師や専門家と面談しながらの

AGA治療が、オススメですね。

 

 

但し、AGA治療は、約20,000円/月

費用がかかるので、継続しておこなうのは

結構なお金が必要となります

 

 

 

私も、かつてはAGA治療をおこなっていましたが

自分にあった用法容量が、自覚出来たので

安い通販で、育毛剤を購入しております。

月に約3,100円くらいで済むので、

AGA治療より

約16、900円お得になりました

年間だとAGA治療に比べて

約202,800円お得になります

 

 

 

毛髪再生医療だと

AGA治療より更に

お金がかかりますから

かなり節約出来ました

 

 

 

 

 

ジェネリック医薬品は、

AGA医薬品との薬品名は異なるのですが、

薬の成分効能効果については

私自身は、変わりは、無いように感じております

 

 

私は、AGA治療も施しましたが、

効果が目で見てわかったのが

ジネリック医薬品の方でした、

必ずしも全員が、ジェネリック医薬品が

いいとは限りませんが、

薬品名が違うだけですから

試す価値は大いにあると思います

 

 

 

 

 

副作用といえば、

頭以外にも効果が有って困ってます

身体には、異変、異常などは、特にございません。

肝臓の数値に関しましても正常値範囲内で、

特に異常は、見受けられません。

至って健康でございます。

 

 

 

私のジェネリック医薬品による育毛状況がご覧になれなれます。

 

 

 

全タイプのハゲやM字ハゲにはこちらがオススメ ↓↓↓↓↓↓↓↓

「ツカコッコーオススメのザガーロと同じ成分はこちら」

 

 

 

「育毛をするなら効果のあるものを選びましょう」 ‎

 

 

 

「リグロースラボM7α[ミノキシジル7%]」

 

 

 

プロペシアの主成分配合 リグロースラボFIN25[フィナステリド0.25%]

「プロペシアの主成分配合の塗布する育毛剤はこちら」

 

 

 

サガーロの主成分配合 リグロースラボD5α[デュタステリド0.5%]

「サガーロの主成分配合の塗布する育毛剤はこちら」

 

 

 

ミノキシジル7% +  馬プラセンタ1000mg配合[リグロースラボ]7HP

「ミノキシジルと馬プラセンタ配合の塗布する育毛剤はこちら」

 

 

 

フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg100錠 +

ミノキシジルタブレット(Noxidil)10mg100錠

「2018年1番売れた服用タイプの育毛剤はこちら」

↑↑↑↑↑↑↑↑ こちらの製品は

私の服用しているフィナロイド100錠

ミノキシジルタブレット10mg100錠と同等の製品でオススメです。

 

 

 

Regrowth Labs(リグロースラボ)の

『ケトコロストシャンプー』と『コロストラムトリートメント』は

ともに有用成分「コロストラムミルク」を配合した

オールラウンドスカルプケアプロダクトです。

 

 

コロストラムミルクは、天然の免疫ミルクとも呼ばれる

乳腺から分泌される初乳のことです。

含有されている豊富な栄養素や

グロースファクター(成長因子)が

毛髪の成長をサポートします。

 

 

真菌や細菌から頭皮を防御するのにも有用な成分です。

加えて、コロストラムミルクには傷ついた頭皮の

修復を手助けする働きもあるため

乾燥や炎症などでダメージを受けた

頭皮をやさしくケアすることができます。

 

 

一部の美容外科・皮膚科のドクターズサプリに

配合されるなど、美意識の高い女性の間で

近年話題の美容成分でもあります。

[リグロースラボ]ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント

「ツカコッコー超オススメの男女兼用育毛シャンプーはこちら」

 

 

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。