ご覧いただきありがとうございます。

「ツカコッコー」です。

 

 

男性がハゲる原因は、大きく分けて3つございます。

1.AGA(男性型脱毛症)

2.悪い生活習慣

3.頭皮環境の悪化

 

 

「頭皮環境の悪化」や「悪い生活習慣」で

抜け毛が増えることもありますが、

男性の薄毛の約9割AGAが原因でございます

 

 

AGA(エージーエー)とは、

「Androgenetic Alopeciaの略で、

「男性型脱毛症」の意味です。

成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。

思春期以降に、額の生え際や頭頂部の髪が、

どちらか一方、または双方から薄くなっていきます」

 

 

一番注意するべき原因は「AGA」

AGAは、いわば「髪の毛が抜ける病気」のようなもの。

AGAになると、「有効な対策」をしない限り

薄毛を改善することはできません。

 

 

・通常の育毛剤では効果なし

・育毛シャンプーもダメ

・生活習慣を改善しても治らない

 

 

これまで育毛に取り組んでも

大きな効果を得ることができず、

今薄毛に悩んでいる男性は、

すでにAGAが発症している可能性が高いです。

 

 

原因1. AGA(男性型脱毛症)

AGAは、男性の薄毛原因の約9割をしめている

「男性ホルモン」と「遺伝」が関係する「脱毛症」でございます。

なにゆえ、AGAが一番危険なのか?

 

 

AGAは、

抜け毛が増える他の薄毛原因よりもかなり多い

進行性の脱毛症最終的にはツルツルに見えるまで薄毛が進行

髪の寿命が早くくる

年月が経過すると治せなくなる

通常のハゲ対策では治せません

など、ほかの薄毛原因よりもかなり厄介となります

 

 

AGAの発症は、生活習慣や頭皮環境が原因ではなく

「遺伝子」によって予め決められている要素が大きいため、

ほとんどの対策は「効果がない」のが現状です。

 

 

AGAになるとどうなるのか?

1. 髪の毛が十分に成長できなくなる

AGAのヘアサイクル

AGAになると、毛髪を作り出す「毛包」が

大きく成長できなくなります。

小さな毛包では、髪は太く強く育つことができず、

長く伸びる前に抜けてしまいます。

 

 

髪の毛が成長する期間(成長期)は、

通常なら3~5年程ありますが

AGAになると半年~1年に大きく短縮されます。

そのため、正常な髪のサイクルの間に、

「生える→抜ける」を4~5回繰り返していきます。

 

 

2. 細くて短い毛が目立ち始める

「生える→抜ける」のローテーションが早くなると、

髪の毛は充分に成長できませんので、

成長途中の細い「軟毛」が目立ち始めます

「軟毛」が増えると、髪のボリュームが減り、

頭皮が透けて見えてきます。

 

 

3. 薄毛が広範囲に広がる

AGAが進行すると、細くて短い毛の割合が

どんどん増えて、薄毛が広範囲に広がってきます。

さらに進行すると髪の毛が「産毛」のようになり、

「毛が生えていない」ように見えてきます。

 

 

4. 髪の寿命が尽きる

一生のうち「生える→抜ける」のヘアサイクルの

回数には限りがあり、回数の上限に達するときが髪の毛の寿命です。

AGAによってヘアサイクルの回転が加速されると、

正常時よりも何倍も早く髪の寿命が尽きてしまい、

早い人では40歳で髪の毛が生えてこなくなります。

 

 

髪の寿命が尽きてしまうと、

どんな治療をしても

髪を生やすことができなくなります。

 

 

AGAになる原因は?

AGAは、

DHT

遺伝

が原因で発症します。

 

 

原因1. DHT(ジヒドロテストステロン)

DHTは、

テストステロン(誰にでも存在する男性ホルモン)

2型5aリダクターゼ(頭皮の毛乳頭に存在する酵素)

によって生成される強力な男性ホルモンです。

作られた「DHT」は、髪の毛の成長を強制的に

止めさせ、毛が抜けるように働きかけます

AGAでハゲる仕組み

 

 

原因2. 遺伝

「AGAそのもの」が遺伝するわけではなく、

どれだけ「DHT」が作られやすいのか

どれだけ「DHT」の影響を受けやすいのか

が、生まれたときから遺伝で決まっております。

 

 

これらの「遺伝要素」を受け継いでいる人は、

薄毛が進行しやすい「AGA体質」と言えます。

 

 

こんな人はAGAの可能性が高いです

 

 

若ハゲ

10~20代の若い年齢の頭皮は、

「毛の生える力」が強いため、

ちょっとやそっとの薄毛原因ではハゲません。

 

 

この元気な頭皮が薄くなるのは

「強力な脱毛症状」を起こす

「AGA」が原因の可能性がきわめて高いです。

 

 

細くて短い抜け毛が多い

抜け落ちた毛が「細くて短い」のは、

髪が十分に成長できずに抜けてしまった証拠です。

 

 

AGAが発症して、ヘアサイクルが乱れている可能性が高いです。

 

 

特定の部位だけが薄い

 

 

AGAは、薄毛の進行パターンが決まっています。

 

 

M字ハゲ M字ハゲ(生え際の両サイド)

 

 

O型ハゲ O型ハゲ(つむじ周辺・頭頂部)

 

 

U字ハゲ U字ハゲ(生え際の中心)

上の写真の3パターンは 、

AGAの典型的な症状です。

後頭部と側頭部の髪の毛が

しっかり残っているのも特徴です。

 

 

AGAは、早く対策しないと手遅れに

AGAの進行はとても早いので、

ちょっと薄いだけだからまだ大丈夫だ!

と思っている人は要注意です

 

 

世界的に有名な製薬会社「MSD」の調査では、

薄毛部位の髪の毛が5年間で約30%

減ってしまうことがわかっております。

 

 

AGAを治したいやるべき対策は

AGAは強力な男性ホルモン「DHT」が原因で起こります。

この「DHT」を作らせないことが、

AGA対策で最も重要なポイントです。

 

 

ポイントをしっかりおさえて

効果的な対策を実践すれば、

半年後、1年後には薄毛の悩みから

解放される可能性があります。

 

 

悪い生活習慣

男性の薄毛のほとんどがAGAが原因ですが、

生活習慣も軽視してはいけません。

悪しき生活習慣は、「薄毛の進行スピード」や、

薄毛の改善率や、改善の早さ」に影響します。

 

 

睡眠不足

寝ている間に分泌される「成長ホルモン」が

髪の成長に関係していますので、

睡眠時間が短い生活は、

薄毛の原因のひとつとして挙げられます

 

 

寝ている時間に髪が成長し、

ダメージも修復してくれるので、

睡眠時間が少ないと

ハリやコシのない弱々しい髪になってしまいます

 

 

対策法

深い眠り(ノンレム)の周期をできるだけ多くする。

22:30までに寝る

 

 

偏った食生活

高脂肪、高コレステロールの食品ばかりを食べる食生活は、

血行不良や皮脂の分泌が過剰になる原因になります。

髪の毛は健康のバロメーターです。

偏った食事ばかり摂っていると

髪の毛の質が悪くなり、髪の毛が痛み

荒れてきてしまいます。

 

 

頭の毛細血管の血行不良や

余分な皮脂の原因となり

頭皮環境が悪化していき、

髪の成長を妨げる原因と言えます。

 

 

対策法

脂質を取りすぎない食事を

(成人男性の脂質摂取目安:1日約60g未満)

ビタミン類、亜鉛を不足させない食事をする。

 

 

亜鉛不足

亜鉛は、髪が成長するために重要な役割を担う成分であります。

また、AGAの原因になるDHTの生成を抑える効果も期待できます。

1日の目安は15mgですので、

不足しないようにすることが大切です。

積極的に食事にとりいれていきましょう。

 

 

シコリすぎはハゲるって本当

「スケベはハゲる」という言葉を聞いたことがあると思いますが、

実は間違いではありません。

男性が射精した後に、新たに精子をつくる工程で亜鉛を消費します。

亜鉛には、薄毛の原因になる「男性ホルモン(DHT)」の

生成を抑制するはたらきがありますので、

不足してしまうとハゲの原因になると考えられます。

 

 

タバコ(喫煙)

ニコチンの作用で、毛細血管が収縮して血流が悪くなりますので、

栄養を毛根までスムーズに届けることができなくなります。

毛母細胞の働きを弱くする活性酸素や、

髪の成長を妨げるビタミンCの欠乏も薄毛の原因です。

 

 

対策法

禁煙する。

煙草の本数を減らしていく。

煙草を吸えない環境作りをする。

ビタミンを補充する。

 

 

ストレス

ストレスを受けますと、

自律神経のバランスが乱れますので、

「血管の収縮」や、「内臓機能の低下」が起こり得ます。

 

 

また、ストレスを感じたときに

「副腎ホルモン」が分泌されるのですが、

この副腎ホルモンが分泌される課程で、

身体の中に活性酸素が多く発生して、

毛母細胞のはたらきが弱まります。

 

 

対策法

こまめにストレスを発散する

睡眠の質を高めて寝る。

考え方を変えてストレスをためないようにする

薄毛原因の解消は、1日でも早く

ハゲる原因を解消しない限り、ハゲは容赦なく進行し続けます。

そして、ハゲがどんだけ進行しているかで

改善率が大きく変わってきます

 

 

髪が薄くなってきたばかりの人は

比較的改善しやすいです。

 

 

髪が薄くなってから5年経過した人は

改善が難しい状態です

 

 

薄くなってから年月が経過すればするほど

髪の毛をハゲる前の状態に戻すことが

かなり困難となっていきます

 

 

ひとつひとつは小さな原因でも

当てはまる項目が多ければ要注意となります。

 

 

AGAなら!今すぐにでも対策を始めましょう

AGAは、進行するほど「改善率」が低くなり

「改善スピード」も遅くなってしまいます

 

 

しかし、AGA治療って

思ってた以上に結構お高いんですよね

 

 

 

でも、お得で良い方法があるんですよね ↓↓↓↓↓↓↓↓

AGA治療のメリットのみを活用する方法はこちら

 

 

 

 

※大手カツラメーカーA社によると

今は、男性よりも

女性の方が

薄毛で悩んでいる人が、

たくさん増えていて

来店や、ご相談のTELは

男性よりも多いとのことです。

 

 

実に4人に1人の女性が

薄毛でお悩みだそうです。

 

 

でもね、やっぱり、ウイッグやカツラは、どうしても嫌で、

自毛を生やしたいという方はこちら ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「女性でも、安心してお使いいただける育毛剤はこちら」

 

 

 

Regrowth Labs(リグロースラボ)の

『ケトコロストシャンプー』と『コロストラムトリートメント』は

ともに有用成分「コロストラムミルク」を配合した

オールラウンドスカルプケアプロダクトです。

 

コロストラムミルクは、天然の免疫ミルクとも呼ばれる

乳腺から分泌される初乳のことです。

含有されている豊富な栄養素や

グロースファクター(成長因子)が

毛髪の成長をサポートします。

 

 

真菌や細菌から頭皮を防御するのにも有用な成分です。

加えて、コロストラムミルクには傷ついた頭皮の

修復を手助けする働きもあるため

乾燥や炎症などでダメージを受けた

頭皮をやさしくケアすることができます。

 

 

一部の美容外科・皮膚科のドクターズサプリに

配合されるなど、美意識の高い女性の間で

近年話題の美容成分でもあります。

[リグロースラボ]ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント

「ツカコッコー超オススメの男女兼用育毛シャンプーはこちら」

 

 

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。