ご覧いただきありがとうございます。

「ツカコッコー」です。

 

 

なんだか、最近足がむくむ

そんな方は大変な病気のサイン

かもしれないですよ。

 

 

足のむくみ

私たちの体内では、血管とリンパ管、細胞の間で

体液が循環しておりまして、

主に栄養分などが運ばれております。

しかし、血流が滞ると、栄養分を運び終えた体液が

血管や、リンパ管に回収されにくくなり、

余分な体液が細胞に残ってしまいます。

その体液は、重力のかかりやすい下半身に集中するため

足にむくみが生じるのです。

 

 

このことから

心臓の機能が落ちて血の巡りが悪くなると

血管の外に色々な体液や水分が漏れ出して

体内の体液が、多くなりすぎてしまい

足が、むくむということがおこります。

 

 

足のむくみは、

心不全や閉塞性動脈硬化症に

なる恐れがございます。

 

 

心不全の原因は、主に生活習慣病の高血圧です。

心不全になる人の6割の方日本人の

成人の2人に1人が高血圧を発症しており

高血圧は心不全の分類のステージ1になります

 

 

 

心不全の分類

ステージ1

心臓に変化なし、症状なし

高血圧糖尿病等

 

ステージ2

心臓に変化あり、症状なし

心筋梗塞等

 

ステージ3

心臓に変化あり症状あり

心筋梗塞等

 

ステージ4

心臓に変化あり症状あり

難治性心不全

治療にも関わらず安静時症状あり

 

 

 

心不全患者の5年生存率は50%

2人に1人は死に至ります

 

 

急性心不全の場合は、退院されても1年以内に

5人に1人は、亡くなっております

 

 

早期発見、早期治療により

心不全の進行を、かなり遅らせることが出来ます。

 

 

足のむくみや、息切れが気になる方は、

早いうちに病院で診てもらいましょう。

 

 

 

ふくらはぎが痛くて歩けない

しばらくは、歩けたが

そのうち痛くて歩けなくなった。

そんな方は、

間欠性跛行の可能性があります。

 

 

間欠性跛行とは、

しばらく歩くと足に痛みが出てしまい

少し休むと、また歩けるようになる症状。

そんな方が抱えている病気は、

閉塞性動脈硬化症の可能性が高いです。

 

 

動脈硬化によって、血管が詰まり

血流が悪くなったため、血液が行き渡らずに

足の筋肉が痛くなったのです。

これが、閉塞性動脈硬化症の特徴です。

 

 

症状が悪化すると

安静にしていても、血流が足らないので

痛みが強く出るようになり、

下肢切断につながります

 

 

閉塞性動脈硬化症の恐ろしさは

足を切断するだけではございません

 

 

 

動脈硬化が体中でおこっているため、

脳卒中や心筋梗塞を発症する危険性が

かなり高まります

これらの病気は

死に直結しますので!

足のむくみや

ふくらはぎの痛みが出た時は、

早めに病院で、診断された方が賢明でございます。

 

 

 

あと、高血圧にならないように

注意をしていくことも

とても大切です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料相談、お問い合わせはこちらまで お気軽に どうぞ。

(お名前は、ニックネームでも結構です)

(職業、住所、TEL番号等の記載は、任意で結構です)