ご覧いただきありがとうございます。

「ツカコッコー」です。

 

 

 

 

※この記事はとても長いので

本気で毛を生やしたい人のみ

読んで下さい。

 

 

死んでいる毛根を復活させる方法とは

 

もう何年もの間、髪の毛が生えてこなかったので

毛根が死んでいてもう生えないですよね?

と思われている方もおります。

本当に毛根が死んでしまったら

現代医療では生きている毛根を採取し

植毛で施術するしか対処法はありません。

 

 

どのような状態だと毛根が

死滅してしまい生えて来ないのか?

まだ髪が増える可能性が

あるのか知りたいですよね?

 

 

そこで

毛根の死滅してしまった状態や

毛根の状態の判定基準

毛根を復活させるための行動

検証していきます。

 

毛根が死滅していると諦めかけた髪とは

 

 

多くの方々が数年~数十年の間、毛髪が生えて来ないと

「毛根が死滅してしている」と諦めがちです。

本当にご自身の毛根が死滅しているか

確認したことはございますか?

 

 

というのも

AGAや女性の薄毛など年齢と共に

薄くなってしまった毛根は

実際は死んでいない場合がほとんどなのです。

このような髪の毛根は

長い休眠中なだけで毛根自体は

「生きている」ケースが多くあります。

 

 

毛根は、「毛球・毛包」といった

大きく二つの構造に分かれています。

毛球には、毛乳頭・毛母・メラノサイトなど

主に髪の毛を製造する組織が局在し

毛包は、毛根鞘などの髪を

包み込む組織で成り立っています。 

 

 

毛根が目に見えなくても

毛球・毛包さえ存在していれば

毛根はあくまで休眠中であって

死滅していないのです。

 

 

本当に毛根が死滅した状態とは?

 

 

ほとんどの場合が毛根が死滅ではなく

休眠中とはいいましたが

残念ながら毛根が死滅して

しまっている状態もあります。

毛根がない、髪が生えてこない場合とは

 

 

火傷や切り傷などでケロイド状になった頭皮

 

今までに頭部に大怪我をして

縫合するような怪我や

火傷などで皮膚がケロイド状に

なってしまった場合は

毛根がある皮膚の真皮まで

損傷している可能性が非常に高いです。

 

 

真皮まで損傷をしてしまうと

毛根自体の構造が変形してしまうため

毛根が死滅してしまい髪の毛が生えてきません。

そのため、いくら育毛剤を使用しようとしても

毛根自体がなくツルツルの状態であるため

効果を出すことが残念ながらできません。

 

 

ヘアサイクルの循環が終わってしまった毛根

 

髪の毛は

ヘアサイクル(成長期 → 退行期 → 休止期)

といったサイクルを繰り返すことで生え変わります。

このヘアサイクルは細胞分裂が

可能な回数が人によって決まっていて

約40~50サイクル前後と言われています。

 

 

男性では1サイクル約3.5年~5.5年程度

女性では1サイクル約4.5年~6.5年程度になるようです。

そのため、約40サイクルするならば

最短で男性は140年程度

女性では180年程度計算上は

髪は死滅しないのです。

 

 

しかしながら、男性型脱毛症(AGA)などは、

成長期が、数ケ月~1年程度で毛が抜けてしまうため

ヘアサイクルの回転が速くなります。

そのため、AGAを発症した後は

約30年程度で毛根が寿命を

迎えてしまうことがあるのが現実です。

 

 

 

 

休眠しているだけで毛根が死んでいない状態がほとんど

 

 

先程は、毛根自体が死滅した

ケースをお伝えしましたが

薄毛やハゲで悩むケースの大半が死滅ではなく

「休眠中」の毛根である場合が実際は多いのです。

 

 

そのため、薄毛歴が10年以上の私や私のような方でも

自分に合った正しい方法で薄毛治療を行えば

眠っている毛根が活動を再開して

髪の毛が生えるケースも多いに期待できます。

 

 

過去10年以上もの間

ありとあらゆる育毛剤やAGA治療を試し

髪の毛が生えずに毛根が全て死滅してしまったと

考えていた私が、たったの約2ケ月で毛根から

毛が生えたケースを見ていただきましょう。

見ての通り毛根が、ほとんど見えない状態から

私は育毛をはじめました。

 

 

 

 

私にあった正しい育毛方法で2ケ月間頑張った結果がこちらになります ↓↓↓↓↓↓↓

 

 

いかがでしょうか?すごくないですか?

育毛前には、もう死滅してしまったと

思われた毛根から毛が発育しています。

「自分ではダメだ」と思っても

正しい育毛方法で

頭皮環境を改善+体質改善を行えば

再び毛根が活動し始めることがあるのです。

 

 

髪の毛を回復させた実例について

詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい   ↓↓↓↓↓↓↓

[薄毛改善画像あり]薄毛育毛発育発達状況!

 

 

毛根が死滅したかの判定基準とは

 

 

ここまで毛根について詳しくお伝えしてきましたが

毛根の死滅しているかどうかの判断は

専門家でも難しいというのが結論です。

 

 

しかし、毛根を確認する簡単な方法があるのです。

それは、産毛の有無です。

ほんの少しでも良いので産毛がチラッと見えたり

触ってわかる場合は毛根が生きているといえます。

触ってもわからなかったり見えない場合は

毛根が寿命を迎えている可能性があります。

 

 

ですが、自分では一切生えてこないと思っていても

マイクロスコープ診断などを使ってみると

産毛が生えている場合もあるので

もし自分の毛根が気になるなら一度

無料診断や体験を活用して

毛の有無を確認してもらうと良いですね。

診てもらうだけならタダですから。

(ただ、そのあとの治療の勧誘がしつこいですけどね)

 

休眠中の毛根を復活させるための期間の目安とは

 

 

髪の毛を生やそうと休眠中の毛根から

再び活動を再開させて髪の毛が生えて

くるためにはどのぐらいの期間が

かかるのか気になりますよね。

 

 

休止中の毛根が活動を始めて結果が

見えるのにかかる期間の目安は

約6ケ月~1年といわれております。

髪は数年単位で薄くなっていくので

再び生やすためには長期戦となるわけです。

 

 

約6ケ月~1年は正しい育毛方法で

行った場合の期間の目安です。

正しくない育毛方法の場合は

いつまでたっても思うような

結果が見えてこないケースは結構あるのです。

 

 

カギとなるのは

髪の毛を生成する毛乳頭細胞に効果的に

刺激を与えて活動を再開させることです。

そのため頭皮環境の改善と生活習慣の改善は

必要不可欠と言えるでしょう。

 

 

AGA治療の薬に頼れば育毛効果は確認できますが

あくまで薬の力で毛を生やすため

服用を辞めたら再び毛は抜けてしまいます。

そのため、持続できる髪の毛を生み出すには

上述したことがカギとなるのです。

 

 

毛根を復活させるには

 


 

毛根を復活させるには

毛根まで酸素と栄養素を

供給させる必要があります。

簡単に自分で出来るセルフケアとしては

下記の7つをオススメします。

 

1.睡眠時間の確保 「7時間以上の質の良い睡眠の確保」 ‎

2.バランスのとれた食事 「糖質の摂りすぎは薄毛につながる」 ‎

3.AGAを遅らせる食品 「薄毛予防最強の食品9品目」 ‎

4.シャンプーのやり方 「シャンプーのやり方で頭皮環境を整える」 ‎

5.育毛剤の使用 「効果のある育毛剤徹底比較 効いたのは」 ‎

6.運動で毛根の血管を若返らせる「健康を維持する最良の運動方法」 ‎

7.ハゲないための習慣 「ハゲないようにする7つの習慣」

 

 

このように対処法は数多く存在します。

但しこれらをただやれば良いわけではなく

おこなうことによる効果をよく考えて

自分に合うものを吟味し選択する必要がございます。

 

また、薄毛治療は長期戦になります。

辛くてしんどい時もあります。

それを乗り越えてこそ毛根が復活するのです。

 

 

早期に毛根を回復させるには成功者に相談するのがベスト

 

ここまで、私の体験談を含めて

可能な限り自分でおこなえる

毛根へのセルフケアをお伝えしてきました。

しかし、遠回りをすると逆に時間と共に

より薄毛やハゲが進行してしまうこともあります。

 

 

そのため、まずは実際に薄毛の専門家に見てもらい

今の発育状態・生活習慣・効果的な治療法を

教えてもらうことが、一見重要におもえますが

 

 

実際のところ、私の場合は

AGA治療でも効果がなかったで

医者のいうことを鵜呑みにするのも

どうかと思っております。

 

 

最も早く発毛に繋げたいのなら!

やはり育毛、発毛を成功した人に

直接聞くのが一番早い方法だと思います。

育毛、発毛を成功した人は

医者には知り得ない体験を自らして

効果を出している人も多数います。

 

 

誰にも知られずに

自己流でおこないたい

気持ちも分かりますが

結果的に無駄なお金や時間を費やし

毛根消滅の危機に

晒されないようにして下さいね。

毛根が消滅したら全てが終わりです。

毛の自力復活は無くなります。

 

 

育毛は長期戦です。

決して2ケ月や3ケ月で

結果が出ないからといって

諦めないで下さい。

諦めたら全てが終わりとなります。

 

 

私のように10年以上経ってから

育毛を成功出来ることも

あるのですから

希望をもって

育毛に励んでいきましょう。

 

 

 

 

 

髪の毛のプロフェッショナルの床屋のマスターも認めた

格安育毛方法の記事はこちら     ↓↓↓↓↓↓↓

育毛は月三千円からでも可能 床屋のマスターも生えたと認めた育毛法

 

 

 

 

 

「無料相談、お問い合わせはこちらまで お気軽に どうぞ!」

(お名前は、ニックネームでも結構です)

(職業、住所、TEL番号記載は任意で結構です)

個人情報がメール相談以外で

使われることはありませんので

ご安心して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に書かれた内容の無断転載、無断複製を禁じます。

 

 

 

 

 
この記事をご覧になった方は
応援クリックをお願いします。

ヘアケア・スタイルランキング