ご覧いただきありがとうございます。

「ツカコッコー」です。

 

 

 

今やガンは日本でも

死亡原因第1位を占めていて

年間約40万人以上が

命を落としています。

 

 

そして、2人に1人がガンになり

3人に1人がガンで死亡する

時代だといわれています。

 

 

私は身内をガンで3人亡くしておりますので

けして他人ごとではございません。

 

 

早期発見により全てのガンが

取り除ければいいのですが

ガンが全て取りきれなかった場合の

ガン治療の難しさは再発と転移です。

 

 

手術や抗がん剤、放射線治療などで

5年生存率は増えては来ておりますが

救えない患者がいるのも現実であります。

 

 

このように、少し前ではガンといえば

不治の病として恐れられていましたが

現代では医療技術や医薬品の発達によって

完治できる種類のガンも増えてきました。

そんな画期的な治療法とは!

 

 

 

 

色々なガンの種類についての記事をまとめてみました。

 

 

生存率の低い食道ガンは要注意です。

「生存率の低い食道ガンの初期症状には要注意!すぐ受診しましょう」

 

 

 

 

咽頭ガン患者の9割が喫煙者です。

「咽頭ガン患者の9割が喫煙者!咽頭ガンとタバコとの関係は」

 

 

 

 

ガンなの!?ほくろと皮膚ガンの見極め方です。

「ガン!?それって本当にガンなの!?ほくろと皮膚ガンの見極め方」

 

 

 

 

乳ガンは11人に1人が罹患 稀に男性も罹患します。

「乳ガンは11人に1人が罹患 稀に男性も罹患します早期発見で撃退」

 

 

 

 

転移しやすいガン 再発しやすいガンの対策の記事です。

「知ってますか?転移しやすいガン 再発しやすいガンとはその対策とは」

 

 

 

 

ガンから生還するには早期発見しかないです。

‎ 「ガンから生還するには早期発見しかない まだ間に合う早期発見法とは」

 

 

 

 

死亡率 女性第1位 男性第3位の大腸ガンの記事です。

「死亡率の高い大腸ガン検診はお早めに」

 

 

 

 

リンパガンともよばれる悪性リンパ腫の記事です。

「リンパガンとよばれる悪性リンパ腫の治療法とは」 ‎

「抗がん剤は嫌だ悪性リンパ腫の初期症状とは」 ‎

 

 

口内炎?それって舌ガンかもしれないですよ。

 「舌ガンとは」

「舌ガン抗がん剤からの脱却」

 

 

 

 

胆管ガンは見つかってからでは遅いです。

‎ 「胆管ガンはみつかってからでは手遅れしかし根治も可能」

 

 

 

 

前立腺ガンの早期発見方法です。

「前立腺ガン前立腺肥大の早期発見方法とは」

 

 

 

 

甲状腺ガンとヨウ素との関係とは。

‎ 「放射線を浴びすぎると甲状腺ガンになるヨウ素との関係とは」

 

 

 

 

脳腫瘍とガンとの違いについての記事です。

「脳腫瘍とガンは違います その特徴と治療方法とは」

 

 

 

 

直腸ガンは便でわかります。

「直腸ガンの予兆は便からわかる 便の異常で考えられる病気とは」

 

 

 

 

死亡率の高い卵巣ガンその予防方法とは

「卵巣ガンに注意 悪性でなくても油断は禁物治療は必要です」

 

 

 

 

早期発見により生存率の高い腎臓ガンは多種あります。

「腎臓ガンは多種ありますタイプ別のガン対策とは」 ‎

 

 

ガンという病気は

発症率は低くても女性だけでなく

男性も起こり得る乳ガンや

再発率の高い肝臓ガンなど

決して油断できません。

一度は完治したとしても

転移や再発が起こり得るのです。

 

 

 

 

但し、転移や再発にみられる兆候や

傾向を逃さず早期に見つけることができれば

予後は大幅に改善することが可能です。

 

 

自分の体の異変は自分しか気付いてあげられません。

ガンになったことのある人は

決して油断することなく気を配っておきましょう。

 

 

 

 

ガンのとてもツライ三大療法(手術・抗がん剤・放射線)や

保険適用外の高額な先進医療に頼ることなく

自宅でガンに対処する“最新の食事法”がこちら ↓↓↓↓↓↓↓↓

「高額先進医療やツライ手術、抗ガン剤、放射線に頼らない方法はこちら」

 

 

 

 

 

「ガン対策を行いたった1ケ月でガン細胞を死滅させる方法」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はLINEグループで

つながっている方々と

病気の色々なお悩みや、育毛についてなど

最新情報等を交換したりしております。

一緒にグループに参加して情報交換などをしませんか!?

「LINEグループでコミュニケーションをとりましょう!」

 

 

 

 

グループに参加するのは

ちょっとハードルが高いという方は

LINEかメールにて個別に

ご相談にのることも可能ですから

お気軽にご連絡下さい。

 

 

 

 

 

※お名前や、メールアドレスが

公開されることはありません。

 

 

 

 

 

コミュニティに参加するのに抵抗のある方は

こちらにお問い合わせをいただければ

個別に薄毛や健康面でのお悩みなどについて

直接ご連絡致します。  ↓↓↓↓↓↓↓↓

「無料相談、お問い合わせはちらから お気軽に どうぞ!」

お名前は、本名でなくても、ニックネームでも結構です。

職業、住所、電話番号、記載は任意で構いません。

 

 

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。